大正地区センター ブログ

大正地区センターは「公益社団法人とつか区民活動支援協会」が管理運営をしています

第107回大正地区バドミントン館長杯 申込受付中

恒例の混合ダブルスのバドミントン大会です。基本的には個人での参加(組み合わせは主催側で決定します)ですが、特別な事情のペアを希望される方はお申し出ください。

 

 

日時:2019年10月6日(日) 9:00~

場所:大正地区センター 体育室

種目:混合ダブルス

資格:大正地区在住、在勤、在部、在学(中学生以上)

参加費:一般1,200円 中学生700円

申込締め切り:組み合わせ会議(9月28日(土) 15:00)まで

組合せ会議 :大正地区センター 第2会議室

 

提出(在部の方):クラブ代表者が纏めて組合せ会議に持参

 (その他の方):下記用紙に必要事項を記載して、

                              主催者(清水、中町)までFAXかメール

              なお、用紙は大正地区センターにもございます。

f:id:taishochikusen:20190916082757j:plain



大正カフェまっぷ

大正地区には、気軽に集えるカフェが沢山あります。大正地区センターで行っている「井戸端会議」「たいしょう食堂」もその一つです。日頃から連携して事業を行っている原宿地域ケアプラザ、深谷俣野地域ケアプラザさんがそれらを小冊子にまとめられました。ここには14のカフェが掲載されています。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

f:id:taishochikusen:20190916073716j:plain

 

たいしょう食堂(第3回)のお知らせ

第1、2回はカレーライスでしたが、今回はメニューが変わります。定員も80名に増やして、多くの方の参加をお待ちしております。準備の関係上、事前にお申込みいただけると助かります。

 

f:id:taishochikusen:20190915083731j:plain

          第2回(8月10日)の様子

f:id:taishochikusen:20190915084208j:plain
f:id:taishochikusen:20190915084227j:plain

 

【薬膳料理】最終回

 7月に始まった薬膳料理の講座も、今日で一旦終了です。夏から秋にかけての身近な食材での薬膳料理です。7月から9月にかけて、食材の薬膳の効用を学びながら、季節に合った料理にチャレンジしてきました。薬膳料理にも少しずつ秋の気配が漂ってまいりました。

f:id:taishochikusen:20190912160540j:plain

​・粽子

・木耳とひじき、のりのさっと煮

・長芋と鶏の梅煮

・山伏だけのスープ

f:id:taishochikusen:20190912160600j:plain
f:id:taishochikusen:20190912160550j:plain

 試食や片付けをしながら、秋にはどんな食材が薬膳の効用として期待できるか、といった質問や、先生の今後の講座予定を聞いたりと、会話も弾みます。

 今回講座に参加された方々より、「春の薬膳食材で料理をしてみたい」という意見が寄せられました。ヨモギフキノトウ、菜の花等を料理に取り入れたいとのことです。お料理が好きなんだなぁ…と感心してしまいました。

 是非、次回は春(4月)より、「春食材の薬膳料理で養生ライフ」「目覚めの春の薬膳料理」「健やかに春を過ごす薬膳料理」といった、春の訪れを薬膳料理で満喫できる講座を準備させて頂こうと考えております。

 お申し込みは来年3月からになります。こうご期待!!

 

 

【ミュージックベル】開講!!

 美しいピアノの音色に、清々しいミュージックベルの音色・・・。いよいよミュージックベルの講座が始まりました。

 初回にも関わらず、今回受講いただいた生徒さんは、精鋭ぞろいで、もう両手でベルを奏でられるまでに上達しました。

f:id:taishochikusen:20190910124047j:plain
f:id:taishochikusen:20190910124100j:plain

 講座を拝見している間、以前、楽器演奏を習ったときに、「歌うように(弾く・吹く)!」と師匠に言われたことを思い出していました。それぞれの方が、それぞれのパート(音)を担当してベルを鳴らしているのですが、チームワークは抜群で、澄んだ歌声のようです。

f:id:taishochikusen:20190910124022j:plain
f:id:taishochikusen:20190910124033j:plain

 これからもっと上達されるんだろうなぁ・・・と思うと、今から楽しみです!!

【小筆を使った生活に役立つ書道】

 午後から雨という予報がでていて、小筆の書道の講座に参加の皆様は「今日大丈夫かしら」と心配されていましたが、今のところは、雨風もなく、蒸し暑いものの、穏やかな日曜の午後です。

  さて、開講前からスタッフも興味津津の小筆書道の講座が本日からスタートしました!

 いざ、というときに、自分の名前を筆でうまく書けない・・・そんなお悩みにお応えさせていただきました。何度も書いている自分の名前なのに、うまくかけなくて気に入らないわっ!恥ずかしい!こんな経験ありますよね。いつか練習しよう、いつか習おうと思っていても、そのいつかは、いつなのか・・・。大正地区センターでは、光墨会の先生が、お一人お一人のお名前の書き方を指南してくれます。

f:id:taishochikusen:20190908161920j:plain
f:id:taishochikusen:20190908161936j:plain

 ご自分のお名前、写経のお手本を使っての練習です。

f:id:taishochikusen:20190908161953j:plain
f:id:taishochikusen:20190908162008j:plain

 先生のテンポの良い話しぶり、アドバイスに引き込まれてしまいました。軽快なトークに皆さん思わず笑顔!

 一方、‘○○ ○○子‘といった「子」というお名前の文字のアドバイスには皆さん、真剣です。字画が少なくて、簡単なのに、いざ書いてみたら難しいですよね。女性でこの文字をお名前に持つ方は、最後に「あ~・・・ (+_+)」とがっかりしてしまった経験がある方も多いのでは?

 文字は、観察・研究・図形として考えてみる、という視点には新鮮な驚きがありました。書道はいつからでも、いつまでも取り組める・・・いいですね。