大正地区センター ブログ

大正地区センターは「公益社団法人とつか区民活動支援協会」が管理運営をしています

いつもより少し賑やかな日曜日です

朝、富士山がくっきりとその姿を見せてくれました。今日は、いつもの日曜日より少し賑やかです。

  f:id:taishochikusen:20171119143922j:plain 

 

バルーンアート教室

 深谷第1子供会様(34名)が、吉本興行に所属する風船芸人の松下笑一さんを招いて、バルーンアート教室を開きました。松下さんの軽快な話術に引き込まれながら自分で刀を作って、部屋いっぱい駆け回りました。

  f:id:taishochikusen:20171119144021j:plain  f:id:taishochikusen:20171119144049j:plain

  f:id:taishochikusen:20171119144124j:plain

最後に、素敵なバルーンアートを松下さんからもらって大満足

 

■男の料理教室(後期)第2回目

 「今日から参加します。仕事中も、退職してからも包丁を握ったことがないし、1回休んでみんなから半周出遅れているけど大丈夫かな...? 」 「今日から5回の講座で上達することは間違いないと思いますよ。頑張ってください。」

今日のメニューは、①厚揚げの印籠煮、②落とし卵の野菜あんかけ、③ラーパーツァイ(白菜の甘酢漬け)でした。こんな感じで、今日もおいしい料理ができました。

 

f:id:taishochikusen:20171119144534j:plain   f:id:taishochikusen:20171119144600j:plain 

     今日はじめて包丁を握りました!

f:id:taishochikusen:20171119144640j:plain 

      今日の作品はこんな感じ!

 

■突然、戸塚区民吹奏楽団が練習に!

 「これから、吹奏楽団の練習にどこかの部屋を貸してもらえませんか?」戸塚駅に近いいつもの練習場の予約に手違いがあり使えなくなったので、急遽、大正地区センターに問い合わせたとのこと。今、広々とした第1会議室で思いっきり練習されています。心地よい音が1階まで聞こえています。(この曲は「川の流れのように」かな)ここは駅から遠いので、吹奏楽団のメインの練習場にするにはちょっと不便かもしれませんが、突然の要求にも柔軟に対応できますので、これからもぜひご利用ください。

 f:id:taishochikusen:20171119144858j:plain f:id:taishochikusen:20171119144922j:plain

 

 

賑やかな一日でした

真冬のような朝でしたが、色々なイベントに参加される方、一般のご利用者、小中学生でロビーには人が溢れ、賑やかな一日でした。

 

■ 第64回ダブルス卓球大会(館長杯)

90名近い参加で盛り上がった「第64回ダブルス卓球大会」は、32年続いている由緒ある大会です。小学4年生から80歳まで多彩な顔ぶれで熱戦がくりひろげられました。優勝は、トラさんチームでした。

f:id:taishochikusen:20171118155743j:plain f:id:taishochikusen:20171118155816j:plain

              最年少は小学4年生

f:id:taishochikusen:20171118155850j:plain 

         優勝はトラさんチーム

 

■ワールドサロン

今年度、第1回目の「ワールドサロン」が開催されました。南アフリカ共和国に四方を囲まれた「レソト王国」が今日のテーマでした。50名ほどの参加があり、はじめて聞く話に興味津々でした。ワールドサロンでは、外国人で日本語が堪能な方や、外国滞在期間が長く外国に詳しい日本人の方に、外国の文化、歴史、風俗、地理などをお話していただいています。次回は、12月16日 シリアについて勉強します。

f:id:taishochikusen:20171118160522j:plain f:id:taishochikusen:20171118160550j:plain

レソト王国」はどこにあるの? 興味津々

 

■きらきら光るLEDでXmasリースを作ろう(青少年指導員協議会主催)

始めは、工作に悪戦苦闘していましたが、指導員に教えてもらって最後には立派なリースが完成しました。

f:id:taishochikusen:20171118161423j:plain f:id:taishochikusen:20171118161448j:plain

 

 

 

 

 

放課後にフラダンス-2

小中学生を対象とした放課後無料講座のひとつ「フラダンス」。11月16日に2回目を開催しました。
前回に引き続き指導してくださったのは、フラダンスサークル「レファ」で講師を務めているK先生。 この日は2名の小学生のお嬢さんが「見上げてごらん夜の星を」の曲に合わせた振付を覚えて踊りました。 短い時間でしたが1曲踊れるようになった二人は「フラダンス楽しかった!」と笑顔でお部屋を後にしていました。
次回の予定は決まり次第、館内ポスターやセンターホームぺージでご案内します。

f:id:taishochikusen:20171117194153j:plain

 

スノーマンがいっぱい

先週もご紹介した自主事業「トールペイント ~スノーマン~」
2回目の今日、作品が完成しました。皆さんの作品を並べて写真撮影。同じ材料に同じ型紙の図案から描いたのに、よく見るとそれぞれ異なったスノーマンに仕上がっています。

トールペイントの楽しさを体験された皆さんは、新たにサークルを立ち上げ、今後も先生に ご指導いただくことになりました。 講座に参加されなかった方でもサークルに入会することができます。ご興味のある方は大正地区センターへお問合せください。

f:id:taishochikusen:20171116201457j:plain
f:id:taishochikusen:20171116201538j:plain

 

横浜蓄音器ミュージアムを訪問

 

好評の井戸端会議の中で、「蓄音器を聞く会」を予定してます。(11月24日 12:30~)当日、蓄音器をお持ちいただく、横浜蓄音器ミュージアムの渡邊館長をおたずねしました。まず、世界で数十台製造され、日本に5台あることが確認され、そのうち渡邊様が2台所有している英国EMG社のマークⅦを聞かせていただきました。実際に聞かないと、この雰囲気は伝わらないと思いますが、そこに歌手がいるような感じです。今のスピーカーとは全く異なった感覚です。これが自然界の音で、スピーカーの音は作り物...とのことでした。蓄音器を聞く会では、実際にこの感覚を体験できます。

 

横浜蓄音器ミュージアムの主役は、今日聞かせていただいた英EMG社のマークⅦですが、さすがにこのサイズは移動できなので、当日は、写真の蓄音器をお持ちくださいます。蓄音器が奏でる自然界の音と音量の大きさに驚かれると思います。

f:id:taishochikusen:20171115111712j:plain f:id:taishochikusen:20171115111748j:plain

 

■井戸端会議 「蓄音器を聞く会」

日時 11月24日(金) 12:30~

場所 大正地区センター 第1会議室

 

第100回記念大会 バドミントン

大正地区バドミントン愛好会の主催するバドミントン大会の第99回大会は、10月1日に大正地区センターとの共催事業として開催(館長杯)、記念すべき第100回記念大会が大正中学校で開催されました。(11月12日)大正地域は「スポーツが盛ん」という地域特性があります。これからも、このようなスポーツ活動が継続してスムーズに行えるように地区センターも応援していこうと思っています。   

  f:id:taishochikusen:20171113201034j:plain 記念の参加賞